ブログ

中央大学経済学部との包括連携協定締結について

 

2019年10月23日

中央大学経済学部

一般社団法人遠野みらい創りカレッジ

 

2019年10月23日(水)、中央大学経済学部は、一般社団法人遠野みらい創りカレッジと、地域や産業の発展、人材育成を目的として、連携・協力に関する包括連携協定を締結します。

包括連携協定の締結により、大学、企業、官庁、地域が触れ合うように学ぶ場を活用し、これからの社会を担うコミュニティ組織のリーダーとなる人材を育成するとともに、地域を活性化する取り組みを推進します。

 

1.目的

 人的・知的・物的資源の交流と活用を図り、地域や産業の発展等の諸取り組みにおいて協力し、地域の活性化とそれを担う人材の育成、及び大学の教育・研究機能の向上を図ることを目的とします。

 

2.連携・協力事項

(1) 地域活性化プログラムづくりに関する事項

(2) 地域活性化プログラム実施と参画に関する事項

(3) 地域活性化、産業発展、社会起業等の研究に関する事項

(4) その他都市及び地域に関し、甲及び乙が共同で取り組む施策及び研究に関する事項

(5) 大学の教育・研究の発展・向上に関する事項

 

3.具体的な計画

・「遠野みらい創りカレッジ」が実施するプログラムへの学生の企画段階からの参画。

 ・中央大学経済学部の特長である「演習(ゼミ)」の活動(フィールドワーク)による遠

野市の地域活性化支援と遠隔授業システムを活用した体験ゼミの実施。

・中央大学経済学部の科目等履修生制度(遠隔システム利用)による授業の提供。

・中央大学経済学部教員の研究の地域への還元。

 

4.地域や産業の発展に向けたこれまでの取組み

地域のみらい創りに向けた課題を通して、地域及び産学官がそれぞれの価値を創造するために、社会起業等の推進や人材育成と、地方創生への取組みが課題となっています。

 中央大学経済学部と一般社団法人遠野みらい創りカレッジは、協働で行政や民間企業と連携した地域活性の取組みを通じて、実社会が求める人材の育成に取り組んでおります。

 これまでも、「遠野みらい創りカレッジ」(注1)で実施をしている「みんなの未来共創プログラム」に、平成26年より中央大学経済学部の教員や学生が参加や、地域活性化の企画の具体化(注2)に取り組むなど、地域活性化にむけ従来から中央大学経済学部と取り組みを行ってきました。

(注1)地域や産業の発展/人材育成を目的とし、2014年に遠野市と協働で開校

「遠野みらい創りカレッジ」ホームページ

https://tonocollege.org/

(注2)

「岩手県遠野市でのフィールドワークを実施」(中央大学)

https://www.chuo-u.ac.jp/academics/faculties/economics/news/2018/03/14031/?r=1

「みらい創りフォーラム」にて地域活性化の企画を発表(遠野テレビ)

http://www.tonotv.com/html/catv/daily/2019/03/25/4.html

 

<本件に関するお問い合わせ>

 中央大学経済学部事務室

  TEL:042-674-3321

  Email:kjim@tamajs.chuo-u.ac.jp

 

 一般社団法人遠野みらい創りカレッジ

  TEL:0198-60-1276

  お問合せフォーム:https://tonocollege.org/contactus/

 

関連記事

ページ上部へ戻る