お知らせ

遠野みらい創りカレッジの本がでます

遠野みらい創りカレッジの活動をまとめた本が、4月26日に発売されます。

「学びあいの場が育てる地域創生~産官学民の協働実践~」

遠野みらい創りカレッジ編/樋口邦史・保井美樹 共著

概要: “ふれあうように学ぶ場” を中心に据えた活動は、2015 年度には延べ約5,300 名が訪れ、農家民泊などで2,500 名が宿泊。遠野市の交流人口拡大を支援した。2016 年度は“ 交流”“ 暮らしと文化”“ 産業創造”の基幹プログラムを開講、新事業や雇用のための議論がなされている。
本書は産官学民活動に必要な技術、実際に取り組まれているデザインとプログラム、協働で進められている研究活動と今後の展開を具体的に表し、さらに南足柄市、白老町、壱岐市など地方都市へと広がりつつある「みらい創り」の事例を紹介する。

(←画像クリックでAmazonのページが開きます)

 

チラシ.pdf

カレッジの取り組みとしては2冊目の本になります。ぜひご覧ください。

ページ上部へ戻る