ブログ

5/28「五日市マルシェ」での公演 2.飯豊神楽

遠野遺産第118号

記録によると文政4年(1821)にはすでに成立していたという。

八幡神楽の系統で、他の神楽に比べ拍子が速く荒々しい踊りで、打ち鳴らしに特徴がある。

遠野郷山伏派では最多の演目を数える。

南部神社、駒形神社、倭文神社、日枝神社、宇迦神社などに奉納する。

写真は平成16年に遠野みらい創りカレッジで公演した際のもの。

今回の公演は 12時30分~13時ころ。すばらしい舞が期待される。

下記ページに動画がアップされているので、参照されたし。

「遠野物語」現在進行形-飯豊神楽

関連記事

ページ上部へ戻る